オナニーで失った亜鉛

射精で失われる亜鉛を効率よく補給する

オナニーなどで射精された精液には髪の毛にとって大事な亜鉛が含まれています。つまり、射精する度に体内からは亜鉛が失われていくというわけですよね。

 

で、亜鉛を失えば失うほど抜け毛は多くなり、どんどんハゲていってしまうというのはあなたもご存知の通りです。亜鉛を失う原因として最も大きいと言われているのは普段の生活の中で何度も射精することですから、全く射精しなければ亜鉛の消費量は少なくなりますし新たに補給しなければならない量も少なくなります。だからといって全く射精しないというのは私たちの生活においてはちょっと無理がありますから、やはり亜鉛についてはどのようにして補給していくのかということを考えなければならないわけですね。

 

オナニーで失ってしまった亜鉛は食事で補給するのが一番ですが、実際には食事から十分な量を補給するのは非常に難しいです。

 

そこで、サプリメントの出番です。普段の食生活を変えるよりも、サプリで補給した方がやはり効率的。しかも、食材にお金をかけるよりも全然安上がりなものが多いです。(毎日牡蠣を食べ続ける、なんてあり得ないですよね)その中でも非常に安価で、牡蠣の亜鉛成分・タウリンの配合で人気なのがこれ。

 

 牡蠣亜鉛サプリの紹介(実物写真付きです)

 

これだと1日あたり68円とわずかな金額で購入できるので便利です。家族に気付かれないようにこっそり飲むこともできるので使いやすいですね。私の場合にはこの「誰にも知られずにこっそり飲むことができる」というのが一番大きなポイントです。「抜け毛対策をしている」ことを家族に知られるのって何か恥ずかしいので・・・。

 

育毛剤なんかの場合にはパッケージ自体は非常に大きくて目立ちますし、あまりにも有名な育毛剤を使っている場合には見た瞬間に周囲の人にばれてしまいます。髪の毛が薄くなってきていること自体は知られているとしても、抜け毛対策をしているということは知られたくないという人がほとんどですから、あまり目立たないように育毛対策を実現できるということが大事ですね。

 

食事で補給しろと言われるが・・・?

 

オナニーによる射精での抜け毛を心配している人は、普段の食事で積極的に亜鉛を補給した方がいいと言われています。では、どんな食品に亜鉛が多く含まれているのか見ていきましょう。それぞれ100gあたりの含有量です。

 

  • 牡蠣・・・13.2mg
  • 豚レバー・・・6.9mg
  • 蟹の缶詰・・・4.7mg
  • 牛ひき肉・・・4.3mg
  • 卵・・・4.2mg
  • 煮干し・・・7.2mg
  • ごま・・・5.9mg
  • 牛ヒレ・・・4.2mg
  • 毛蟹・・・3.8mg

 

全体的に、海産物・牛肉に亜鉛は多く含まれていますね。また、肉類や魚介類が苦手な方は上のデータだとごまを大量に食べたくなるかもしれませんが、ごまって実は非常にカロリーが高いので太ってしまう可能性があります。

 

成人男性の場合、一日の推奨亜鉛摂取量は12mg。最近の調査では、亜鉛の摂取量が不足している人はインスタント食品・ファストフードばかり食べている傾向があるとのこと。毎日パソコンの前に座ってオナニー三昧という人は心当たりがあるのではないでしょうか?

 

ですが、これらの食材を計算して毎日食べるというのは大変なんですよね。100グラムあたりの含有量が一番多い牡蠣なんか、毎日食べていたら破産します(笑)

 

ちなみに、アルコール摂取によっても実は亜鉛が消費されています。分解するために使われるんですね。毎晩(毎朝?)エロサイトを見ながらポテチを食べつつ酒を飲んで精液を無駄に消費している人は最悪ですね!疲れやすいとか怪我の治りが悪いとか、精力が落ちたとかいう心当たりのある人はご注意を。やはり亜鉛が不足するとどうしても精力が弱くなったり、精液の量が減ったりするようです。

 

 

亜鉛が不足すると・・・

 

→タンパク質からの髪の毛生成が難しくなる
→精力が弱くなる

 

という2つの問題を抱えてしまうわけです。だからこそAV男優なんかも一生懸命亜鉛とかアルギニンとかを摂取しているのでしょう。

 

具体的に育毛とどう関係があるのか

 

抜け毛で悩んでいる人はとっくにご存知だと思うのですが、5-αリダクターゼというものが男性の抜け毛のもっとも大きな原因となるDHT(活性型男性ホルモン・ジヒドロテストステロン)を作り出しています。

 

DHTは非常に活動力が強くて毛母細胞の活動を低下させてしまい、頭皮への血流が滞ってしまいます。血流量が少なくなるのは毛母細胞が弱くなるので私達の体はそれを「栄養が不要」と判断してしまうんです。さらにDHTは皮脂の分泌を増やす作用もあり、結構悩んでいる方は多いと思うのですが皮脂による毛穴の詰まりやベタベタ肌を生み出してしまうんです。

 

で、亜鉛にはこの5-αリダクターゼを阻害する効果があるとされているためミネラルの中でも亜鉛が抜け毛予防(育毛効果)があると言われているわけですね。ちなみに5-αリダクターゼの阻害だけではなく、亜鉛には毛母細胞の活性化や増殖効果もあるとされています。

 

これはフランスでの研究なのですが、亜鉛の使用により5-αリダクターゼの活性作用を90%近く抑えることができたんだとか。もっともこの研究は育毛を研究していた時に生まれた結果ではなく、別の研究をしていた時に発見されたものなんだそうです。

 

亜鉛の摂取だけでは不安という人へ

 

毎日亜鉛が含まれる食べ物を摂取すればいいんでしょうけど、上で述べたように意外と補給が難しいのがこの亜鉛というミネラルです。

 

単純に考えても、牡蠣とか豚レバーとか、亜鉛を多く含んでいる食品ってなかなか毎日食べる感じではないですよね?卵を食べるとしても毎日5個も6個も食べていたらコレステロールが心配ですし、ゴマを100グラムなんて言ったらものすごく高カロリー食生活になってしまいます。

 

だからサプリメントを上手に使おう、という話になるわけですが、亜鉛サプリだけでは抜け毛が止まるか、ちゃんと育毛できるか不安という人もいるでしょう。

 

亜鉛補給に特化した国内産サプリ

 

そこで育毛剤としてこれを併用してみると良いのではないかと思います。

 

 管理人が使ってみた育毛剤のレビュー


20代30代で遺伝によるAGAの前兆や射精し過ぎによるハゲに悩んでいる男性のためのサイト。治療用の飲み薬が怖いとか亜鉛サプリメントの通販購入で予防・対策をしたい、髪型を治す方法が知りたい人に。ちゃんと治ったら辛い婚活や結婚も道が開けるかも。