オナニーとタンパク質

髪の毛の成分

さて、精液の成分については既に書きましたので、オナニーとハゲの関係を考えていく上では髪の毛の成分(または髪の毛を生産するために必要な成分)についても考えていかなければならないと思います。で、早速ですが髪の毛を構成する成分は次の通りです。

 

タンパク質

 

はい、大体タンパク質で構成されています。もう少し詳しく言うと、タンパク質の一つであるケラチンですね。ほぼ髪の毛の全部、99%以上がケラチンによって構成されているのが一般的です。

 

で、精液の成分の話をした時に前立腺液にタンパク質分解酵素が含まれているという話だったじゃないですか。おそらくオナニーとハゲが関係しているとしたら、この『髪の毛の成分のほとんどはタンパク質で、射精された精液にはタンパク質が含まれている』

 

ということから考えられているものだと思うんですよね。実際の所、食生活が不安定で栄養状態が悪い人というのは(タンパク質とかその他の栄養成分が不足している状態の人というのは)体内のアミノ酸組成が違ったものになってしまうことがある、というのが知られています。上で話に出たケラチンというのはアミノ酸18種類が結合してできたタンパク質です。

 

つまり、摂取する栄養素が少なかったり排出される栄養素が多すぎたりすれば、髪の毛の構成成分にも影響が出る可能性は高いといえるのではないでしょうか。

 

仮に射精でタンパク質が失われることが抜け毛・・・というか新しい髪の毛が生えてこない、伸びにくいということに繋がるとすれば、普段の食生活でタンパク質の摂取量が少ないという男性の場合にはオナニーが悪影響であるという可能性は否定することができませんね。少なくともあまり良い影響を与えているとは言い難い部分があります。

 

ちなみに、体型を気にしてダイエットすることが非常に多いという場合には男性であっても女性があっても毎日の食生活で確保しているタンパク質の量が非常に不足しているということがあります。ダイエット中にはどうしても食事の量が少なくなるためにご飯やパンなど食べ応えのあるものを欲しくなってしまいますから、トータルで見ると1日のタンパク質の摂取量が少なくなります。

 

特にダイエット中にはタンパク質の摂取量を増やさなければならないという問題があるのに、逆にタンパク質の摂取量が少なくなってしまっているとこれはもう髪の毛に回すためのタンパク質というのは一切なくなってしまいますね。男性でも女性でもダイエット中に髪の毛が薄くなってしまったという悩みを抱えている人は非常に多いのですが、カロリー不足と合わせてタンパク質不足はかなり大きな原因を占めていると私は考えています。

 

髪の毛が育つためにもう一つ重要な成分

 

■ハゲと頻繁なオナニーの関連性は?この栄養素をちゃんと摂取していないとヤバい

 

 

男性のハゲと頻繁なオナニーが密接に関連している!?

 

頻繁にオナニーする人の中には(というかほとんどの人だと思いますが)、「何か最近抜け毛が増えてきたな〜」という悩みを持っている人が非常に多いんですよね。しかも、1週間にオナニーする回数が多い人ほどハゲ・抜け毛に対する恐怖は大きくなっているようです。

 

これは射精する時に精液と一緒にたんぱく質や亜鉛が体外に放出されてしまっているためで、特に亜鉛に関して言えば抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンの発生を阻害する働きがあるんですね。

 

つまり亜鉛が男性の体の中で減少してしまうと、ジヒドロテストステロンが発生する量も当然多くなります。そうなるとジヒドロテストステロンによってどんどんと抜け毛が増えてあっという間にハゲてしまうというわけなんです。頻繁なオナニーと男性のハゲが関連しているっていうのはこういうことが理由なんですよね。

 

射精することで髪の毛に必要な成分は失われる

 

このように、髪の毛が生えたり伸びたりするのに非常に大切な成分である亜鉛やたんぱく質は射精によって失われます。ただ、たんぱく質に関して言えば普段の食事で補給するっていうのは大して難しいことではありません。肉とか魚とかを多目に食べればいいわけですからね。カロリーがどうしても気になるっていう男性は鶏肉中心にするとか脂身を取り除くとかって工夫をすればいいわけですし、食事から充分補給できていないならばプロテインを利用してもたんぱく質は充分摂取できます。

 

ところが、亜鉛の場合には食事から十分な補給ができるわけではありません。亜鉛をたくさん含んでいる食品の代表例としては牡蠣やビーフジャーキーなどがあるのですが、どう考えても大量に食べるような食品ではないんですよね。

 

一日だけたくさん食べるっていうんだったらそれほど苦痛じゃないと思いますが、これから死ぬまで毎日抜け毛予防のためにたくさん食べ続けるにはちょっときつい食材です。金銭的にも非常に大変だと思いますしね。

 

 

そこで多くの抜け毛に悩む男性は、たんぱく質は普通に食事から、亜鉛はサプリメントを利用して簡単に補給するという道を選んでいます。サプリだとお金がかかるという心配をする人もいるかもしれませんが、亜鉛に限定したサプリメントだと1日100円未満でかなりの量を摂取することができるんですよね。

 

 

こういったサプリメントを上手に活用することで、オナニーがやめられない、オナ禁が続かないという人でもストレスなく抜け毛対策ができるようになると思います。まぁ、私も使ってますし・・・

 

オナニーでもセックスでも射精すれば一緒

 

ちなみに射精した時の精液には必ず亜鉛が含まれていますから、オナニーでもセックスでも射精してしまえばその影響は一緒。セックスだから抜け毛には繋がらないなんていうことはないんですよね。

 

むしろ相手によっては一日に何回も行為をしてしまう・・・ということで体内の亜鉛の減少量が大きくなってしまう場合もあるのではないでしょうか?オナニーだと賢者モードになってしまえば何連射もできなくなりますから。

 

異なるのは満足感とストレスによる影響くらいか

 

とは言えオナニーとセックスでの射精の間には『満足感の違い』という結構大きな要素がありますよね。同じ疲労感があったとしてもオナニーの場合には虚しさが先立ちますが(笑)、セックスの場合には満足感というか充実感があるはず。どんな相手かにもよりますが・・・。

 

そう考えるとストレス的にはオナニーの方が大きいでしょうから、そういった部分から抜け毛の量の差がでないとは言い切れませんね。もちろん一番いいのはどんな形であれ射精の回数を減らして、亜鉛やタンパク質の摂取量を向上させるということなのですが。


20代30代で遺伝によるAGAの前兆や射精し過ぎによるハゲに悩んでいる男性のためのサイト。治療用の飲み薬が怖いとか亜鉛サプリメントの通販購入で予防・対策をしたい、髪型を治す方法が知りたい人に。ちゃんと治ったら辛い婚活や結婚も道が開けるかも。