1日1回オナニー

1日1回オナニーすると体力が落ちる?ハゲる?

 

1日1回オナニーするというのは回数が多いのか?

 

1日1回オナニーをする(要するに毎日)というのは回数が多いのか?という疑問を持つのは、次のようなことが心配になりだしているからではないでしょうか?

 

体力的にキツい感じがする
髪の毛が抜けやすくなるのではないか
ニキビがひどくなったような気がする

 

それぞれについて考えていきましょう。ちなみに、1日1回オナニーしても体力的にキツくない、抜け毛が増えた様子もない、ニキビも全然出ないというのであれば別に気にする必要はないんじゃないでしょうか。

 

好きなだけ射精しまくってしまえば良いと思いますよ。オナニーの回数が多いということで悩むと言うのであれば、朝全く起きられなくなってしまうとか最近抜け毛がものすごいことになっているとか、具体的な悩みが出ている人だけにしておいてください。日常生活に特に悪影響が出ていないというのであればわざわざ自分で回数を増やしたり減らしたりする必要はないと思いますね。

 

20代を過ぎると体力的にキツくなる

 

オナニー回数が多いことの弊害として一番大きいのはやっぱりこれなんですよね。

 

一般的に高年齢になればなるほどオナニーもセックスの回数も少なくなっていくものなのですが、徐々に性欲が減退するということ以上に体力的にキツくなってしまうという理由があります。

 

おそらく射精すること自体で結構な体力を使っていますし、その後精子の製造を体の中で行うわけですから結構なエネルギーが体の中で消費されているんですよね。

 

 

よく言われているのが、射精1回で100キロカロリーくらい消費している、とかっていう話。カロリー消費の数字については色んな説があるのでどうでもいいのですが・・・

 

問題は消費の中身です。全力で走って100キロカロリー消費するのと、ゆっくり歩いて100キロカロリー消費するのとでは全く違います。

 

全力で走ると主に筋肉中のグリコーゲンが消費され、ゆっくり歩いた場合には脂肪を中心に消費していきます。

 

グリコーゲンが減少すると何となくだるい、動けない、やる気が出ないということに繋がりますから、もしかするとオナニーではこういった形で体力を消費してしまっているのかもしれませんね。また、女性を相手にしているという場合には単純に体の運動量も多くなりますから、普段以上に疲労が激しくなるということも多いでしょう。相手を気遣った行為をしているという場合には精神的なストレスも大きくなりますから、その影響で疲労感も大きくなるということができると思います。

 

どっち道やり過ぎというのは体の疲労に与える影響は大きいですし髪の毛の抜け毛につながってしまう可能性も高いのでほどほどにしておいたほうがよいでしょう。

 

抜け毛が気になっているなら1日1回というのは見直しを

 

そして、男性としての大きな問題の2つ目。

 

オナニーし過ぎて最近抜け毛が増えてきた・・・という悩みです。

 

これについては射精によって抜け毛が増えてしまうという研究結果はあるのですが、その作用が強く出てくるかどうかというのは人それぞれで違っているようです。

 

 

つまり、オナニーのし過ぎで薄毛になってしまう人もいるし、どれだけ射精しまくっても薄毛にならないという人もいるんですね。

 

ですから、1日1回のオナニーは薄毛につながるのか?と考えるのではなくて、「自分は射精が薄毛に繋がっていそうなのか?」と考えたほうが建設的でしょう。

 

もちろん、それで薄毛が進行していそうだと思うのなら、1日1回という頻度はさすがに下げる必要があるでしょう。

 

人によって髪の毛への影響は違う

 

オナニー頻度を下げたとしても、それでどのくらい違ってくるのかという点でまた悩んでしまうことも。

 

先ほどと同じように、今度は「3日に1回くらいだと大丈夫な人」「2週間に1回くらいが限度の人」ということになってきますから、そうなると『できるだけオナニーしない』というのが理想的なんですが・・・

 

完全にオナ禁してしまうというのは無理ですし、逆にストレスが溜まってハゲてしまうということもあるかもしれません。

 

現実的にはなるべく余計なオナニーはしない、という結論になってしまいますが、それでも抜け毛が多いならサプリメントや育毛剤の使用も考えたほうがいいかもしれませんね。

 

オナニーがどうしてもやめられないという悩み

 

オナニーがどうしてもやめられないという悩みは男性だったらだれでも持っているものですよね。(オナ禁出来ているんだったらそもそもこんなページを読んでいないでしょう)そして、それによって抜け毛や細毛になってしまうということを気にしていると思います。

 

彼女や奥さんがいる人だってオナニーしまくっているという人はいますから将来的な自分の髪の毛のことはいつも気にしているでしょうし、彼女がいないからオナニーするしか無いっていう人はもっと深刻でしょう。

 

相手がいなくて性欲を持て余してオナニーしているっていうのに、射精し過ぎによる悪影響で抜け毛が増えてハゲてしまってさらにモテなくなる・・・こんな悪循環に陥ってしまっている独身男性は少なくありません。

 

誰だって女の子にモテたい
(モテたいならばやっぱり見た目は重要)

 

射精すればするほど体内の亜鉛貯蔵量は減少する

 

そもそもオナニーのし過ぎによって抜け毛が増える、ハゲてしまうというのは体内に貯蔵されている亜鉛が射精によって減少してしまうことが原因なんですよね。

 

一回射精をするごとに、少ない人でも1ミリグラムから3ミリグラム程度の亜鉛が、多い人だと5ミリグラム以上の亜鉛が一緒に消費されているという研究結果があります。

 

普段の食事の中でよっぽど気を付けて亜鉛摂取をしているという人であっても1日の亜鉛摂取量はせいぜい8ミリグラムから10ミリグラムでしょうから、毎日1回オナニーしている人の場合にはそれだけで3分の1から4分の1くらいの亜鉛摂取がムダになっていると考えられます。2回も3回も射精している人なんか、体内の貯蔵量がどんどん減少しているんじゃないでしょうか?

 

食事からの補給は手間とお金がかかるので暇な人だけ

 

こうなると抜け毛やハゲが知らない内にどんどん進行してしまうわけですよ。オナ禁するか食事からちゃんと亜鉛を摂取するかという選択になるわけですが、とりあえずここを読んでいる方にはオナ禁するっていう選択肢は無理なのではないかと。

 

では、普段の食事からちゃんと亜鉛を補給できるのか・・・?となると、実は食事から十分な亜鉛を摂取するっていうのは非常に難しいんですよね。こちらのオナニー後の亜鉛補給についてのページでも書いたんですが、亜鉛を多く含む食品は

  • 生牡蠣
  • レバー
  • ビーフジャーキー
  • 煮干し
  • パルメザンチーズ
  • 松の実
  • ごま
  • カシューナッツ
  • アマランサス
  • 凍豆腐
  • するめ

など、結構値段やカロリーが高かったり、毎日たくさん食べるには適していないものがほとんど。

 

牡蠣での亜鉛補給
(食事での亜鉛補給は意外と難しい)

 

亜鉛サプリならお金も時間もかからず手っ取り早い抜け毛対策に

 

そこでオナニーがやめられないけれども抜け毛は気になる・・・という男性に便利なのが簡単に飲むことのできる亜鉛サプリメントですね。

 

1日2粒で12ミリグラムというかなりしっかりした量を補給することができますし、食品から同じ量を摂るよりも非常に安上がりです。抜け毛が気になるのでちゃんと亜鉛を摂取したいという男性には非常に手軽で良いサプリメントではないかと私は実際に使用して感じています。

 


20代30代で遺伝によるAGAの前兆や射精し過ぎによるハゲに悩んでいる男性のためのサイト。治療用の飲み薬が怖いとか亜鉛サプリメントの通販購入で予防・対策をしたい、髪型を治す方法が知りたい人に。ちゃんと治ったら辛い婚活や結婚も道が開けるかも。