オナニー 1日一回

オナニーは1日一回しても大丈夫?健康面について考える

 

1日一回射精しているからって病気になったりはしない

 

「1日一回射精しているけど変な病気になったりしない?」とか「毎日射精していたら不健康なのでは?」とかって真剣に悩んでしまう人もいるようなんですけど、無理して射精しているとかっていうことでなければ病気になることも不健康だということもないでしょう。

 

まぁ、無理していなくても1日10回射精している・・・なんていうのではどう考えても不健康ですし何か別の病気があるのではないかと勘ぐってしまいますが、ここを読んでいる人の中にはそんな絶倫野郎はまずいないでしょう。そんな状態になってしまっているというのであれば抜け毛がどうとか体調はどうとかっていうことよりも先に病院に行った方がいいんじゃないでしょうか。

 

 

特に自分で疲労が激しいとかチンコが痛いとかそういった症状が感じられないというのであれば、別に1日一回射精しても構わないと思います。

 

もちろんそれに使う時間や気力・体力は無駄なんじゃないかとも思えますけど、好きでやっているなら別に問題ないでしょう。でも、いつまでもそういう生活を続けていけるかというとさすがに無理があるんですよね。どんな人であっても加齢に伴って体力は落ちていきますからね。

 

ただ、20代を過ぎてからだと体力的にキツくなることも

 

やはり20代以降で1日一回射精していると、体力的にキツくなってくることが多いでしょう。若い内なんかは1日3回どころか短時間に三連射した所で全然平気だったりもするのですが、20歳以降になれば連射どころか1日2回ということ自体が不可能になったりしますからね。

 

それだけではなく、1回射精してしまったら48時間くらい間を空けないと体力的に全然無理・・・っていうことにもなってきますし、射精した翌日は朝が辛い、起きられない、何もやる気になれないなんていうこともあるでしょう。人によっては30代40代くらいになると一回射精したら数日は空けないと全然無理ということもあります。晩婚化の影響で男性の初婚年齢も上がってきていますから、こういった年齢から子作りを始めようとしたときに毎日行為をするいうのが難しくなって夫婦仲の悪化や離婚につながる事例もあるくらいです。

 

もうそういう時って次の日に元気がないということが自分で原因がわかっちゃっているんですよね。昨日一発抜いたからだ、と。しばらく控えよう。と。

 

 

あなたもきっといろいろ試してみたことがあるのではないかと思いますが、こうした射精による疲労っていうのは工夫をしてみたとしても結局のところは全然軽減されないんですよね。

 

何度も寸止めしてみたり、もの凄く時間をかけてみたり、逆に超短時間で終わらせてみたり。

 

でも、苦労した割には大して効果がありませんし、結局次の朝起きたら凄い疲労状態になってしまっているということが多いです。

 

こういう状態になっている場合には、1日一回射精するっていうのは明らかにペースが早すぎるでしょう(というか徐々に無理になっていくでしょう)。

 

オナニーのし過ぎで膣内射精障害になる人もいる

 

さて、毎日のように射精している・・・という人の大半は、そのほとんどがオナニーなのではないでしょうか(一部の恵まれた人生を送っている人を除く)。

 

この「毎日のようにオナニーしている」ということが、実際に女性とセックスするようになったときに射精できなくなってしまうという『膣内射精障害』を引き起こしてしまうことがあるんですね。

 

 

今まではセックス時に射精できないというのはEDだけが問題になっていたのですが、オナニーのし過ぎによってEDと同様に射精することができなくなってしまっている人が増えています。

 

これは不妊症の治療過程で結構な割合で明らかになっていることでもあり、特に手を使わないでオナニーしている人によく起こりがちなようです。

 

また、自分の手で強く握りすぎている場合なんかにも膣内射精障害は発生しやすく、普段オナニーしている手の圧力と比べて膣内の圧力が弱すぎて射精できなくなっているということも。

 

まぁ、女性と寝る予定が全く無いというのであれば気にする必要もないことなのかもしれませんが、人生いつ何が起きるかわかりませんからね。

 

最近オナニーの回数が増えて抜け毛に困っている人へ

 

「最近オナニーの回数が増えたんですが、どうしたら良いでしょうか?」
という質問ですが・・・

 

えーと、多分オナってる回数が増えたことよりも、
抜け毛がヤバイんだけどどうしたらいいの?っていう悩みだと思います。

 

対策ですけど、

 

  1. 単純に我慢する
  2. 育毛剤で髪の毛を生やす

 

のどちらかになると思います。

 

ですが、オナニーの回数が増えて悩んでいる・・・という時点で我慢してオナニー回数を減らすというのは不可能でしょう。我慢できない→オナニーする→射精する→ジヒドロテストステロン(DHT)発生→抜け毛発生→新しい髪の毛が生えない、または細くて弱い・・・というのを毎日繰り返しているわけですから。我慢して収まるのであれば簡単なんですけどね。

 

育毛剤を使いつつ、精液の消費量は減らす

 

なので、オナニーが我慢できないと仮定して育毛剤を使用することにします。育毛剤のレビューについてはこちらを参考に。ここでは育毛剤を使った上での注意事項を。

 

育毛剤を買うほど抜け毛が酷くないとか、そんなにお金がないという場合には亜鉛補給について勉強してみてください。

 

  • 当然、オナニー回数は減らす
  •  

    育毛剤を使っているからといって安心してオナニーしまくってはいけません。なるべくオナニー回数を減らして消耗する精液の量を少なくした上での育毛剤と考えましょう。

     

  • ブックマーク・お気に入りは削除。動画・画像を処分
  •  

    とにかくエロサイトを見るのはやめましょう。毎日オナニーしている人は、毎日巡回するエロサイトのコースがあると思います。本気で抜け毛を気にしているのであれば、エッチなウェブサイトのブックマークを消しましょう。エロ動画とかを保存している人は、削除しましょう。いつでも元に戻せるようにゴミ箱に入れたままではいけません。動画も画像も完全削除してください。

     

  • エロ本とかDVDを捨てる
  •  

    パソコンとかネットではなく、エロ本とかDVDを毎日活用(笑)している人も多いでしょう。捨てましょう。もちろん不法投棄はいけません。ちゃんと捨てるなり売るなり駅前の回収ボックスで夜中こっそり回収してもらうなりしましょう。

 

・・・と、先にこのくらいやってから育毛剤を使えば効果があるのではないかと思います。


20代30代で遺伝によるAGAの前兆や射精し過ぎによるハゲに悩んでいる男性のためのサイト。治療用の飲み薬が怖いとか亜鉛サプリメントの通販購入で予防・対策をしたい、髪型を治す方法が知りたい人に。ちゃんと治ったら辛い婚活や結婚も道が開けるかも。