1日2回のオナニー

1日2回も3回もオナニーして射精しまくったらハゲますか?

はい、ハゲます!

 

 

ということで、1日複数回抜いてしまう人のためのハゲ対策について。

 

  1. 意志の力で我慢する
  2. オナニーできない環境に身を置く
  3. 育毛剤などを使ってみる
  4. むしろ諦める

 

1.意志の力で我慢する

 

誰もが最初に考えるのはこれだと思います。頑張ってオナ禁するということ。

 

ですが、これまで2日に1回とか3日に1回とかオナニーしていた人がオナ禁するならまだしも、1日に2回も3回も、場合によってはそれ以上オナニーを何年も繰り返していた人が「頑張ってオナ禁する」なんて絶対に不可能でしょう。

 

毎日何連射もしちゃってた人が数日オナニーを止めたとしても、ネットでちょっとエロい写真を見た、飲み会でちょっとエッチな話をした、テレビにタイプの芸能人が出ていた、うっかりパソコンのブックマークからムフフなページを開いた・・・はい、即オナ禁解除コースです。

 

ただ、世の中にはとんでもない強者もいるわけで・・・1日に3回どころか5回も10回もオナニーしちゃってる男性とかが意外にいるんですよね。もちろん10第とか20代とかの若い人に限られますが。抜け毛とかを心配するよりも、むしろそっちの業界にいけば大活躍できるんじゃないかと思いますが。

 

まぁとにかく頑張って我慢するのは無理なので、2〜4のどれかにするしかないでしょう。

 

2.オナニーできない環境に身を置く

 

「自分の意志で」オナ禁するのは無理でしょうから、逆にオナニーできない環境に身を置くという方法があります。

 

毎日2回とか3回とかオナニーしちゃう人っていうのは、ヒッキー状態で家の中・部屋の中に閉じこもっているケースがほとんどです。(いつも外にいるのにオナニーしまくってるとかって考えづらいです)なので、とにかく外に出ましょう。誰かに会いましょう。女の子なら尚良し。暗い部屋で精液を無駄撃ちしてDHT全開にしちゃうくらいだったら、女の子と会って付き合ってエッチして無駄撃ちしたほうがまだましです。髪の毛が薄くなっても付き合えるんだったらハゲる心配もそれほど大きくないでしょうしね。

 

3.育毛剤やサプリなどを使ってみる

 

我慢するのも外出するのもダメだったら、育毛剤で直接髪の毛に働きかけるしかないでしょう。1日に何回も射精しているのであれば、育毛効果としては半減してしまうかもしれませんけど、何もしないでオナニーしまくっているよりははるかにマシでしょう。

 

高い育毛サロンとかに行くっていう方法もありますが、オナニーによる抜け毛を考えると高い投資額の割にそれほど効果が見られないということも考えられます。比較的安く済む育毛剤で効果を試しながらオナニー回数を減らすというのが現実的だと思います。

 

→ 亜鉛補給のサプリメント
→ 保証付きの育毛剤
(一応両方とも私自身が購入して試しています)

 

こういった育毛剤とかサプリメントを使い始めたときに気をつけてほしいのは、お金をかけて育毛対策をしているから大丈夫だと言う感じで気持ちが大きくなってしまって、今までよりも射精の頻度が高くなってしまうということです。少なくとも今までの頻度をキープした状態で育毛剤やサプリメントを使っているからこそ効果が期待できるのであって、育毛剤やサプリの成分に過剰に期待しすぎて自由気ままな生活を送ってしまっては逆に抜け毛を促進するということになるでしょう。

 

理想としてはこういった育毛剤やサプリメントを使いながら今までの射精の頻度よりも大きく下げるとか、食事内容や運動の頻度を上げるなどして生活習慣を改善していくというのが良いでしょう。単純に薬に頼る生活をするのではなくてそれ以外の部分でも努力をしていったほうが健康維持につながるのと全く同じことですね。

 

4.むしろ諦める

 

この際、きっぱりと諦めてしまうという方法もあります。オナ禁はしたくない、外出もしたくない、育毛剤にお金をかけたくないというなら仕方ありません。髪の毛はあきらめてハゲへの道を突き進みましょう。オススメできませんが・・・。

 

30代のオナニー頻度はこれくらいが理想!という基準はない

 

実際の生活の中でこういった話を友人とする機会はほとんど無いわけですからどうしても気になってしまうことなんですが、少なくとも医学的には「30代のオナニー頻度はこれくらいが理想!」なんていう基準はありません。

 

そもそも人それぞれで体力や気力、それにパートナーの有無や生活スタイルなどが全く違うわけなので簡単に決められることではないんですよね。

 

 

人によっては1日2回オナニーしているなんていうこともあるでしょうし、1回射精したら3日は間を空けないと体力的にキツいなんていう人もいるわけですから人類共通の尺度というものは作ることができないわけです。

 

ただし、射精のし過ぎは明らかに体に有害

 

ただし、30代ともなるとオナニーだろうがセックスだろうが射精のし過ぎは明らかに有害でしょう。何回射精しても全く体力的に問題がないというのであれば構わないかもしれませんが、30代を過ぎたらなかなか体力の回復が追いついてこないというのが現実です。

 

射精した次の日は仕事に身が入らないとか、朝起きられなくなって休日を無駄に過ごしてしまった、なんていう経験があなたにもあるのではないでしょうか?

 

 

30代のオナニー頻度はどれくらいがいいのだろうか、なんていうことを考えているのであれば、あなた自身が今の頻度はちょっと高すぎると感じているはずです。

 

特に30代で気になりだすのは髪の毛への影響

 

また、オナニー回数が多い人でも少ない人でも、30代に入ってから気になりだすのはやはり髪の毛への影響です。

 

実際、過度な射精は男性ホルモンに悪影響を与えるので抜け毛を誘発するということが幅広く知られています。そのため、薄毛になってきてしまった男性の中には長期間のオナ禁を実施しようと試みる人も結構いるわけです(大抵は長続きしないのですが・・・)。

 

というか、抜け毛・薄毛が気になっている男性だったら絶対に1度はオナ禁に挑戦したことがあるのではないかと思います。私もありますから(汗)

 

 

この問題は体力的にキツくてオナニー頻度が低い人よりも、むしろ体力的に余裕があって毎日オナニーしているなんて人の方が切実でしょう。

 

性欲がなくなってきてオナニー頻度が下がっているというのであれば比較的射精による悪影響は少なくて済むわけですが、元からオナニー頻度が高い人の場合には何とかして回数を減らそうとしてもすぐにムラムラとしてきて我慢ができない⇒発射⇒抜け毛という悪循環に陥りやすいです。

 

育毛剤などを使っているけどオナニー頻度が落とせないというのは問題

 

また、抜け毛がだいぶ進行してきてしまって育毛剤やサプリメントを使っているんだけれども前と同じようなオナニー頻度を維持してしまっているというのも大問題ですよね。

 

仮に使っている育毛剤やサプリメントに高い効果があったとしても、それを無駄な射精によって消してしまっている可能性が高いです。人によっては射精による悪影響の方が大きくて抜け毛が進行しているわけですから、それを「この育毛剤は全然効かない!」と考えて途中で投げ出してしまうなんていうことも(本当は効果のある育毛剤だったのに)。

 

 

絶対にオナニーしてはいけない・射精してはいけないということではないのですが、せっかくお金を出して育毛剤やサプリメントを購入して使っているわけですからその効果を打ち消してしまうというのはもったいないですよね。

 

完全にオナ禁しろとはいいませんしそもそも完全にオナ禁するのはほとんどの人が無理だと思いますので、せめてオナニーやセックスの頻度を今までの半分くらいにする・・・というのを体力や髪の毛のことを考えている30代なら実践していきたいところです。


20代30代で遺伝によるAGAの前兆や射精し過ぎによるハゲに悩んでいる男性のためのサイト。治療用の飲み薬が怖いとか亜鉛サプリメントの通販購入で予防・対策をしたい、髪型を治す方法が知りたい人に。ちゃんと治ったら辛い婚活や結婚も道が開けるかも。