射精 亜鉛 欠乏

射精によって欠乏した亜鉛を簡単に回復する方法

 

射精することで体内の亜鉛は減少する

 

射精によって体内に貯蔵されている亜鉛が精液とともに放出されてしまうというのは周知の事実で、これを繰り返すことによって男性の体内にある亜鉛の量はどんどんと減少してしまうわけですよね(セックスなのかオナニーなのかに関わらず)。

 

基本的には射精した精液の量と失われる亜鉛の量は比例しますから、射精回数が多い人ほど体内では亜鉛不足もより発生しやすくなっているといえるでしょう。

 

具体的に1回の射精でどのくらいの亜鉛が失われてしまうのかということについては個人差があるので研究機関とかで調べてもらわないと正確な量は測定できないのですが(わざわざ測定したい男性もいないでしょうけど)、平均値から考えると最低でも1回の射精で1ミリグラム〜3ミリグラム以上は亜鉛が失われていると考えて良いでしょう。

 

1日に3連射したり1週間オナ禁したりした後だったら当然減少する亜鉛の量も変化するわけですが。

 

亜鉛を補給しないと抜け毛などに繋がる

 

さて、体内から亜鉛が失われている以上、亜鉛の欠乏による悪影響は当然男性の体には発生してきます。その最たるものが抜け毛・ハゲですよね。ここを読んでいる人の90%は自分が射精し過ぎて抜け毛が発生しているのではないかと不安になっているんだと思います。残りの10%は彼氏とか旦那とかの抜け毛が心配な女性でしょう。

 

生活していく上でどっちみち射精が避けられないというのであれば、何らかの手段で亜鉛を補給する必要があります。慢性的に体内で亜鉛が不足することで抜け毛以外にも以下のような様々な症状が発生することになりますから。

 

  • インポテンツ
  • 味覚障害・食欲不振
  • ・・・1960年台に発見された亜鉛欠乏の症状です。それまでは亜鉛不足についてはそれほど問題とされることがありませんでした。

  • 皮膚炎・肌荒れ
  • ・・・皮膚炎や発疹が出るようになったり、軽い怪我をした時の回復が遅くなったりします。

  • 関節炎
  • 骨粗しょう症
  • 糖代謝異常

 

サプリを飲むことで亜鉛は簡単に補給可能

 

射精をしないことで亜鉛不足を防止するっていうのは非常に難しいことなんですけど、逆に不足した分を補給するっていうのは意外と簡単にできるんですよね。そのため、多くの男性が亜鉛不足に対してはサプリメントによって補給することを試みています。

 

 

これだと毎日飲むだけで済むので簡単ですし、意外とお金もかからないので使いやすいんじゃないかと思います。実際に私が注文して飲んでいますけど、特に問題なく使えているので初めてサプリを飲むという人でも大丈夫でしょう。

 

食事からでも良いがお金と時間がかかる

 

もちろんサプリメントでは嫌だというのであれば食事から地道に補給するというのも一つの方法です。ただ、食事から亜鉛をきっちり摂取するっていうのは意外と難しいことなんですよね。

 

牡蠣とかビーフジャーキーとか松の実とか、毎日定期的に食べるものとしては少々値段が高くてカロリーも高いです。大量に食べるにはちょっと食材的には向いていないということで私の場合にはサプリメントを使っていますし抜け毛に悩んでいる多くの男性もそうなんだと思います。

 

金銭的に困ることがなくて、亜鉛を含む食材が大好きだというのであれば普段の食事から補給してもらっていいんですが、そうでないという男性の場合には手っ取り早くサプリメントを飲む方が無難だと思います。

 

日常生活の中で普通の食事から亜鉛を摂取するというのは難しいので、ある程度亜鉛の多い食品をとることを考えながら基本的にはサプリメントを使った方が抜け毛対策としては効率が良いのではないでしょうか。あまり普段の食生活を変えるなど無理してしまうというのはストレスの原因にもなりますし、無理をしてストレスを溜め込むこと自体が髪の毛にはあまり良い影響を与えないということが知られているので、多少お金がかかったとしてもサプリメントを使った方が髪の毛を生やすのには手っ取り早いかもしれません。


20代30代で遺伝によるAGAの前兆や射精し過ぎによるハゲに悩んでいる男性のためのサイト。治療用の飲み薬が怖いとか亜鉛サプリメントの通販購入で予防・対策をしたい、髪型を治す方法が知りたい人に。ちゃんと治ったら辛い婚活や結婚も道が開けるかも。